穴あけ加工技術で
業界随一の超音波加工

弊社の超音波加工機は、ダイヤモンドドリルを使用し、ガラス等脆性材へ驚異的な高精度の深穴加工を実現します。
同様に、直線や円弧補間を問わず、高精度な溝きり等のシーリング(フライス)加工が可能です。

超音波加工とは

超音波振動を回転ドリルに伝えることで、主に脆性材料を加工する技術です。

超音波スピンドル / 超音波発振器

超音波スピンドル

クリックして拡大

プロソニック製『超音波スピンドル(ロータリーコンバーター)』と『超音波発振器』の絶妙な相互効果が、
未知の領域であった新たな素材加工を実現へと導きます。

プロソニック製 超音波スピンドル(ロータリーコンバーター)

プロソニック製 超音波スピンドル

超音波スピンドルは、超音波発振器から送られる精確な電気的パワーを、忠実に機械的な振動に変換させ、ダイヤモンドドリルへと伝播させます。この技術は「機械的構造体としての精度」と、「物理的超音波特性」を兼ね備えた複合的要素から成り立っています。
プロソニックのスピンドルは競合他社に追随を許さない高剛性、高精度の超音波スピンドルです。

超音波発振器(R-Type)

超音波発振器は超音波スピンドルに理想的な振動モードを伝えます。

ダイヤモンドドリル相違に対応

共振範囲がとても広い

難加工物(高硬度など)に対応

高い信頼性・大きな発振出力

  • ダイヤモンドドリル固有の固体周波数の違いがあっても、共振周波数は限りなく所定の周波数範囲でハイレベルに同調します(周波数追尾モード)。
  • 振動数(周波数)を維持しながら、広範囲に振幅値を可変(40〜100%、61段階)できます。
  • 加工負荷による振幅減衰に反応し、必要振幅を維持します(DPCシステム)。

超音波加工対象素材(脆性材料)

石英をはじめとする光学系ガラス、セラミックス素材、シリコンに代表される半導体材料、フェライト系マグネット材、サファイア等の結晶材料等々硬く脆い脆性材料が対象となります。超音波振動とダイヤモンドドリルの高速回転とを複合させ、様々な脆性材料に高精度の加工が施せます。

ガラス
  • 石英ガラス
  • ガラスセラミックス
  • 青板ガラス
  • 白板ガラス

ファインセラミックス
  • アルミナセラミックス
  • SiC
  • 窒化珪素

半導体材料
  • Si(シリコン)
  • GaAs , Inp

フェライト系
  • マグネット材
その他
  • サファイア
  • 水晶
  • YAG
  • LN  など

プロソニックの超音波加工技術力

ダイヤモンドドリル径に対し比類の無い深い穴が掘れる

  • 小径深穴が得意。ドリル径によっては深さとのアスペクト比が「1:100」も可能
  • 最長500mmLの加工が可能

深穴においても特質した加工精度

  • 特に「真直度」が優れている
  • 面粗さが向上
    • 超音波の微小振動により、破砕層が軽減
    • ドリル外径である穴の内壁への超音波振動

ドリル寿命がのびる

  • ダイヤモンドドリル先端に伝わる超音波振動により、ドリル先端とワーク加工面とが接触、非接触を繰り返す

スラッジ停滞を防ぐ

  • ドリル先端から噴射される研削液が超音波によってキャビテーションを起こし、水圧と相乗してスラッジのはけを良好に

加工サービス

プロソニックの超音波スピンドルとダイヤモンドドリルが織り成す技術を実感頂ける、受託加工サービスも行っております。
難加工品の試作や、少量加工にもご対応いたします。
その他、加工全般に関しましてもお気軽にご相談ください。

044-820-0351営業時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせ